鍋の国 作戦会議用投書箱
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 質疑予定質疑
投稿日: 2017/08/10(Thu) 01:37
投稿者ロン

Q1:鍋の国は独自兵器でサイベリアンカスタム(仮称)を作ろうとしています。
 理由としてはデータリンク、通信系をカットする事を考えるとアメショ→ペルシャ→サイベリアン→→スフィンクス→リファインの開発思想から大きく外れる為です。今までにあるI=D名でそのままで製作するのは鍋の国のI=D開発歴史的にそぐわないのでカスタム機として開発する事を考えています。

 開発において鍋の国の国民感情等も踏まえた上で以下のどれを選べばよいでしょうか?

1:カスタム機なので既存機体であるサイベリアンを基本モデルとして開発したとすればよい
2:サイベリアンの開発の一般性能要求を満たして上で作成
3:そもそも別ライン(方向性)を目指した機体なので新規機体として作る(一般性能要求があればそれもお願いします)
4:好きにしてよい
5:その他(具体的にお願いします)




Q2:近接戦行為、白兵、中距離、遠距離、対空、、夜戦などの戦闘行為を複数持たせる場合(歩兵職業やI=D)
 10%ルールに対処する為に大部品で分けておき(近距離戦闘行為、遠距離戦闘行為など)提出時に10%にならないように邪魔な戦闘行為を外した上で提出するという認識でいいのでしょうか?



Q3:パイロット能力とコパイ能力は10%ルールの対象に当たるのでしょうか?
1:そのままだと対象になるが操縦能力として統合可能
2:当たるので提出時に該当する大部品を外して提出する事で対処する
3:その他(具体的にお願いします)


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー